2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入院していたひよこちゃんが、空に帰っていきました。

ラック・幸・福・うずら・わらび・・・5匹の子達のいるところに
きっと、寂しくないよね

18日に引き取り、その後はギズママさんのところに。
風邪の症状がひどく、3匹の仔たちは目やにだらけ、ひよこにいたっては片目が危ない状態でした。

ギズママさんの看病とお世話のおかげで、
「ひよこの目も大丈夫、わらびもうずらも綺麗な目になってきたよ・・・
ちゃんと、ミルクもしっかり飲んでいるよ」

そんな、話があった・・・矢先、うずらが食欲がなくなった・・とのことで、入院。

ラックたちの様子が、非常に悪かったため大事をとりました。

二日間の入院の後、よくなったからと退院・・・
しかし、退院のその日・・・再び、今度は3匹が入院。

まだ、風邪の症状はありましたが、食欲もあり元気はあったのです。

『大丈夫。元気になって戻ってくるよ』

私たちは、そう信じておりました。

ひよこも、わらび・うずらと共に、ギズママさんの家族として、心の中に暮していくことになりました。

ブログに一度も、紹介することができませんでしたが、ギズママさんの家族になった仔・・・
紹介させてください。
ひよことうずら
ひよこちゃん(左)うずらくん(右)

わらび
わらびくん・・・最初は「つばめくん」という名前だったのですが、シッポが蕨のようにクルリン。
そこから、この仔は「わらびくん」に。

可愛い名前をつけてもらっておりました。

1730916372_135s.jpg 1730916372_178s.jpg
遊んでいる様子、ぼーと日向ぼっこをしている姿。
短かったかもしれませんが、愛情を知ってもらえたのではないでしょうか。



戻ってきて欲しかったです。
戻ってくると、思っておりました。


ラックも幸も福も。

やり切れない気持ちで一杯です。


確かに、私たちの見えないところで・・・本当に多くの、命が消えていることでしょう。
だからこそ、私たちに「家族との縁をつなぐ」という、「縁」があり
手元にやってきた子達。

その仔たちは、どうしても幸せにしたいと願っております。

そのために、ありこまさんも私も、そして協力してくれる方々も
自分の時間を削り、動くのです。

だた一つ
家族との縁がつながり、家族の人たちから「大事にします、かわいいです~」と、嬉しそうな笑顔をみせていただけ、猫たちが安心して寄り添う姿をみるために。

私たちだけじゃないです。保護ボランティアをやっている人は、みな同じだと思います。

全部は救えない。
それでも、救おうと思った『命』には、責任をもって、できるだけのことをしよう。
それしかできないのなら、一つでも二つでも
確実に救いたい。

願っていても、叶わない事実・現実。
わかってはいても、理解しているつもりでも
納得はできません・・・割り切ることなど、できないのです・・・・

悔しさと、どうしようもない やり切れない思いを押し込め


まだ入院している『ラッキー』の帰りを待ちます。

戻ってきます。きっと!

そして、家族との縁の糸・・・待っている仔たちがいます。
動物霊園に遺棄された子猫たち、6匹。
ありこまさんの所には、乳飲み子がきております。

生きたくとも、生きることができなかった多くの仔たちの分も
これからも私たちに縁のある仔の、安心して生きていけれる「縁」
探していければと思います。









スポンサーサイト

いままで何度もお話したことですが、今一度考え、広めたいという思いから書きます。

T.N.R. 運動とは
Trap :トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること。
      ここで使われるトラップはヒューメイントラップ(人道的な捕獲器)
      のことで、猫を殺傷するようなトラップは含まれない。

 Neuter :ニューター(不妊手術のこと) オスもメスも含まれる場合が多い。spay,alterも同じような意味。

 Return :リターン(元の生活場所に戻してやること) Releaseが使われることもある。
(のらねこ学入門 というサイトから、言葉を引用させてもらいました)

私たちは主として個人で動いているため、それぞれの場所でいろいろな形で保護活動を行います。

今回は私(無飛)の見解からのブログです。

私は、自分の家の周りにやってくる猫たちの世話をしております。
当然、近所の猫の嫌いな方からの苦情もあります。
嫌いではなくとも、庭でうんこをされれば、いい気分ではないですしね。
でも、猫たちには言葉は通じません。どうしても、色々なところで排出はしてしまいます。
そんな中、近所の方に理解してもらおうと始めたのが、TNRでした。
避妊・去勢をすることで、盛りの時期の耳障りな声も、次から次へと子猫が産まれ、猫が増えることも無くなります。
近所の方には「この猫たちは、いまのこの一生だけの時間です。増えることももうありません。どうか、その間の時間だけ、優しき気持ちで許して見守ってやってください」と、頭を下げます。

これで、すべてうまくいくわけではありませんが・・・巷で問題化されている、エサやり問題の打開にはなると思っております。

現に私の家の周りにやってくる猫たちの数は、5年前に比べ半分以下になっております。

しかし一言に「T.N.R.」といっても簡単ではありません。
本日、最近になってやってくるようになったメスの仔の避妊を、ご理解のある獣医さんにお願いすることができました。
その仔を捕獲するにも、かなり時間と手間がかかりましたし、今でこそ理解ある獣医さんを知ることができ、避妊をする術がありますが・・・前は、手術をしてもらえる獣医さんがみつからず、思案にくれておりました。

自分の体験の中から、この悲しい猫たちの現実を無くしていく手段の一つに、野良として生きている猫たちの避妊が必要であると思います。

ただ現実!
野良の猫たちの捕獲は難しい。
何とか捕獲できても、手術をしてもらえる獣医さんが無い。
当然のことながら、お金も必要です。

行政がもう少し管理してくれれば・・・そう考えるのが当然ではありますが

そう思うと同時に、いま何を一番と考えるか
何が、辛く悲しいことか

そんなことを考えてもらえないでしょうか?

私の辛く悲しいことは・・・
自分の意思とは無関係に、殺されていく猫たちがいることです。

外で飢えたかわいそうな猫がいる・・・可愛い・かわいい・・・だからエサを与える。

最初にご飯をあげだすころは、多くの数ではないですよね?

10匹の猫を避妊は無理でも、2・3匹なら何とかなりませんか?

一人では無理でも、人が集まれば何とかなりませんか?


人にはそれぞれの考え方があり、お互いに理解できない領域もあると思います。
現に、動物保護のボランティアをしている者と、動物の生死を軽くみる者との間には、大きな隔たりがあります

今日、避妊に猫を連れていくのに・・・
悲しみが膨らみ、こうして書いております。

自分としては、これ以上猫たちを家に入れれない口惜しさ。
せめて、外での暮らしとはいえ・・・お腹を減らすことがないように、生きていかせたい。

言葉が通じない以上、訳もわからず捕獲され・・・さぞ怖いだろうに。

しかし、このままでは子猫が産まれ、悲しく命を消されていく仔が出てくるかもしれない。
これ以上、保護し里親さんを探す仔が増えないように。


現在、どれほどの猫たちが・・・暖かな家族の下に行ける日を、待ち望んでいることか・・・

T.N.R.
必要なことであり、大変なことでもあり・・・
そして、心が軋むことでもあります。

T.N.R.
こんなことをしなくてすむ、そんな時代が来ることを願い・・・・
今は、一つの手段として!
広く・広く・・・理解と共に広がってもらいたいです。














ブログの更新が怠り、申し訳ありません(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ。

今年に入ってからの私どもの動きの報告となります。

まずは、前回の譲渡会(長楽寺さん)は雪のため中止となりましたが、こちらのブログで紹介していたカノンちゃんたちは家族とのご縁がつながったと聞いております♪

そして年末にトライアルとなったるり君(仮名 北斗)は、先住猫ちゃんのこはく君ともすっかり仲良し☆
正式に家族の一員となりましたヽ(´ー`)ノ
るりとこはくIMG_7243
( ̄-  ̄ )ンー・・・なんか二匹、似ているね。
耳だけ、ちょっと違うけどね~(。・w・。 ) ププッ

新しい仲間の「ピーココままさん」の方で、保護されている『かんちゃん』と『りぼんちゃん』

かんちゃんはお話が進み、トライアルのお話も出ておりますヽ(´ー`)ノ♪

りぼんちゃんには、いまのところご縁の糸がみつかっておりません。
とっても甘えッ仔のスリスリにゃんこです。

りぼん515

そして前回、写真がなかった『もふ蔵君』
・・・・・じつは、まともなお写真が撮れないということで(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
甘えん坊のスリスリ坊やのため、カメラを構えると・・・思いっきりズーム!らしい(・x・)ぷっ

で・・・写真が、コレ
mofuzou 5
キャリーの中・・・
もふ蔵1
ご飯で注意をそらし、さっ!!と撮影(・・;)

もふ蔵くん、保護された当初は皮膚病がひどく、ぼさぼさの毛並み。
しかし、治療が進み健康になってきており、新しい毛も生えそろってきました。
それが不思議なことにオレンジかかった毛が∑( ̄□ ̄;)ナント!!
私たちはシルバーの長毛とばかりおもっていたので、すっかり状態がよくなった時のもふ蔵君がすごく楽しみです。きっとすてきな毛並みの猫ちゃんになるのでしょうね♪

私のところにも子猫がおりました。
なう画像 415
仮の名前は「ナウ」

子猫を家族に☆と、言っていただいていた里親さまがいるのもかかわらず、暫くの間ケアを・・・
困ったことにナウちゃんは、ひどい偏食・というか、ご飯を食べないヽ(´Д`;)ノアゥア...

母猫共々保護された方からに依頼で、里親探しをすることになったのですが・・・
保護されていたところでの食生活が、母乳と人間の食べるものだったらしく(;´Д`)

人の食べ物は、味も濃いですし・・・母乳ももう栄養価もほとんど無い状態でしたし・・・
それなのに
お腹が減っているにもかかわらず、子猫用のご飯を食べようとしません。
離乳トレーニングではなく(;つД`)、ご飯をちゃんと食べるトレーニングをしておりました。

このたび、なんとか好みに合った?子猫エサもみつかり、晴れて待っていていただいた里親様のところにトライアルに♪
嬉しいご報告ができること、願っております。

そして新たにご家族を探したい仔が
Image119.jpg
去年の9月頃、保護され家族とのご縁がつながった黒猫ちゃんの兄弟?かなと、思う仔です。
TNR活動をしている公園で生まれた子猫です。

外での生活が長かったため、まだまだビビリさんです。
きゅうF1010984
できることなら、早くに本当の家族のもとで安心して慣れていくことが幸いかと思います。
人にはすっかり慣れているわけではありませんが、抱っこもできる仔です。
優しい手と、暖かな心が近くにあれば、きっとすぐに甘えん坊になると思います。

仮の名前は『キュウちゃん』

みんな・みんな素敵なご縁がありますように  ☆彡     (-人-;) ...

トライアルに行っていた、シマちゃんと小太郎くん♪二匹とも正式にご家族に迎えていただけることになりましたヽ(´ー`)ノ♪
シマちゃんは『ハナちゃん』というお名前をつけていただき、小太郎くんはそのまま『小太郎くん』でもコタくんと呼ばれてます★

画像 010
とっても優しいパパとママにそれぞれ抱っこされた二匹★こきゅママさんとギズママさんが心配していた、ツリーも無事でした(。・w・。 ) ププッ

正式譲渡にうかがわさせていただくと、
ハナちゃんは「Σ(゚∀゚ノ)ノキャー知らない人だ~」と、こそこそ・・・
(´;ω;`)ウッ…、忘れたんですね・・・(まぁ、いつものことですが(゚×゚*)プッ)
で、小太郎くんは「ホォ━━━━(゚Å゚)、誰か着ましたな・・・チェックしますか」
・・・と、かばんを念入りにチェックしてくださいました・・・(・・;)

まったく性格のちがう二匹、里親様も「二匹をみていると、楽しいです♪」と、優しい眼差しをハナちゃんとコタ君に注いでくださいます。

もう、二匹はすっかりここの家の仔でした★

ハナちゃんとコタくんのとっても可愛いお写真を送ってくださいましたのでご紹介♪
8.jpg
仲良し~♪
IMG_0931.jpg
ハナちゃんは、洗濯機の中が好きだそうで・・・・(^。^;)

こたつでくつろぐ、小次郎くん・ハナちゃん
DSC08331.jpg
(ー'`ー;)う~ん・・・・リラックスしてますな
IMG_0946.jpg

二匹は、もう・・・寒い思いも、ひもじい思いも、することはないです。

そして、今日の譲渡会(ヽ(´Д`;)ノアゥア...、遅いって、お知らせが)

私たちは、3匹の子猫をつれて、バザーでの参加でありましたが、その中の風ちゃんとレン君♪お話があり、トライアルにでることになりました~★
もう1匹は、北斗くん(男の子でした(・・;)名前も、まだだったので『北斗くん』で決まり(^。^;))
その北斗くんにもお話がきており、明日の譲渡会でお見合いをとのことになっております。

どの仔にも、嬉しい報告ができるといいのですが。

そしてバザー内容、Tさんからいつも支援していただいているGさまより、大根をいただいているとのこと♪
私のほうには、OーじろうくんとQたろうくんの里親様から、クリスマスの飾り・リースなどを頂いております。
頂いたリースを利用させていただき、
このようなものを↓作りました。
画像 016
画像 014

可愛い卵型オーナメントもあります。
画像 015
飾ってみましたヽ(´ー`)ノ

冬には必需品、bubuままさまから頂いております、ニャンセーターもあります。

家族の優しい手を待っている猫たち犬たちは、たくさんおります。

寒いですが、どうか足をお運びくださいますようm(_ _)mお願いいたします。










いつものことですが・・・(;´Д`)またまたブログが留守に・・・
ピンチヒッターでこきゅママさんにまで、お願いすることに(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

さて!さっそく報告を♪

こちらでご家族を探していた子猫たち
★サンタ・イブ・ベル・エンジェ・ノエル★

5匹の子猫たちにお話があり、エンジェちゃんとノエルちゃんはトライアルに♪
エンジェu 476

繝弱お繝ォ_convert_20101214214005

サンタくんもトライアルの予定。
ベルちゃんとイブちゃんにもお話が進んでおり、5匹の子猫たちは優しい家族と一緒にクリスマスが過ごせそうですヽ(´ー`)ノ♪♪♪♪♪
画像 067

きっと嬉しい報告ができることと思います★

そして譲渡会の連絡です。
日時は12月18日(土曜日)飼い主探し隊さん主催の『愛の森』譲渡会に参加させていただく予定です。

5匹の子猫のお話は進みましたが、私たちの仲間の下には、まだ家族とのご縁をさがしている仔たちがいます。

風(ふう)ちゃん☆と れん君★
れんふうおひるね

それから・・もう1匹(^-^;)
101213_200920.jpg
駐車場でニャ~にゃ~と鳴いていたそうです。
ゴロゴロのスリスリ甘えッこ♪だそうで (^∀^)
写真ではわかり辛いですが、保護している方の話では「目はブルーで全体は白に近いベージュ尻尾は茶色のしま」
とのことです。
仮の名前を聞きそびれて(;^_^A アセアセ
えっと・・・仮名の仮名(((^^;)(;^^) ))『北斗(ほくと)』ちゃん。

18日の譲渡会は、この3匹の仔たちを連れてバザー(クリスマスに合わせた物などあります~)をがんばりたいと思っております。
バザー内容、風ちゃん・れん君・そして北斗ちゃんのこと、また紹介させていただきます。



ココロくんのこと・・・・

可愛い写真、書きたいこと、お知らせしたいこと、実は一杯あるのですが・・・

私の中で、中々まとまりません。

ただ、体調はよくなってきており、子猫らしいやんちゃな姿も見せてくれてます。

もう少ししたら、みなさんに聞いていただきたいと思っております。





無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。