2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12日の譲渡会、雨かと思っておりましたが♪譲渡会が終わるまで降ることもなく、気温的にも動物たちに負担のない日となりました☆

画像 222
被災地の動物たちのための募金も行っておりました。

画像 221
画像 220
バザーの様子。
いつものように、ワンコたちの洋服に野菜、日用雑貨の類を売らさせていただきました。

家族とのご縁を探している仔たち
画像 228

まる君、トイレに立てこもり(・・;)
画像 229

風太くんとネルちゃんは、仲良くまったり?と見せかけ・・・始終二匹で戦っておりました(・x・)ぷっ
画像 230

紹介していた仔たち以外に、この日飛び入りが!
画像 234
昨夜保護されたばかりなので、キャリーの中で待ってもらいます。
健康診断を終わりましたら、また紹介しますね。

私たち以外の保護猫・保護犬たち

画像 233
白キジのことシャムミックスのような白い可愛い仔たち。
ところが、なかなかやんちゃっ仔♪
画像 232
ガシガシとケージの柵を登り、ニャンニャンとアピール♪
元気があるのは、見てて嬉しい。

子猫たち、沢山の方が声をかけてくださいましたが・・・
残念ながら、今日は家族とのご縁の糸が繋がった仔はいなかったです。

ワンコたちは
画像 226
画像 225
子犬を交え、沢山の仔が参加。
画像 224
何匹かご縁の糸がつながったと聞いております♪嬉しいことです。

譲渡会に参加してくださる獣医さんによる保護犬たち。
画像 223
あるペットショップにより遺棄された犬たちと聞きました・・・
皮膚病がありましたが、譲渡会には獣医さんもきており、いろいろ面倒をみてくださっておりました。

繁殖に使われ、必要がなくなったり、病気になったら遺棄する・・・
猫たちにいたっては、自分の生活に邪魔だからと遺棄する。
あまりにも情けないことです。

譲渡会に参加させる予定でしたラッキーちゃん、病み上がりとのことで大事をとり、不参加でしたので・・・
家に帰ってきてからの、様子を・・・
画像 193
ご飯を食べたばかりで、お腹ポンコリ♪
食器を机の上に上げたので、机に上ろうとチャレンジ。
まだまだ、チビスケなので机にジャンプはできませんでした(゚×゚*)プッ

できましたら一日も早く、本当の家族のもとに送り届けたいものです。

どの仔にも、ご縁がありますように。
暖かく優しい手が差し伸べられることを、願います。





スポンサーサイト

以前、猫エイズという話で書かせていただいたココロ君のその後の報告です。

最初、我が家に預かった時のココロ君は、風邪と怪我をこじらせ・・・かなり弱っておりました。
その後、薬も効き後は鼻のかさぶた(^。^;)だけというところまで完治したため、最初にココロ君を保護し面倒をみていた保護主さんの手元に戻りました。
検査結果がエイズキャリアプラスということでしたが、ココロ君は普通に暮らしていくには、何も他の猫と変わりません。
私たちは、猫エイズキャリアということを理解していただけ、その上で家族にと言っていただける方とのご縁を探すつもりではありました。
保護主さんの所に戻ったココロ君は、先住猫ちゃんたちに甘え、そして先住猫ちゃんたちもココロ君を迎え入れ、すっかり仲良く、エイズがうつると心配される<流血をみる喧嘩><交尾>などの心配はまったく無く
保護された方も、「こんなに仲良くしているのに、今さらこの仔たちを引き離すことはできない」と言われ
ココロ君は、最初に保護しお世話をしてくれた家の仔として、迎え入れられました。

ココロ君のこと、優しい言葉・暖かなお気持ちを寄せて下さった方々に、報告が遅くなりましたことお詫びいたします。

そのココロ君、先週の長楽寺譲渡会に顔を見せにきてくれました♪
画像 047
もともとビビリさんのココロ君(・・;)・・・人の多かった譲渡会、キャリーの中でチンマリ・・・

でも、かさぶたもすっかり無くなり♪
画像 041
(^。^;)、ちょとまだ、ハゲてるかな~
画像 039
前の痛々しいお鼻ではありません☆

こういう場所では、猫をかぶってビビリ猫ちゃんになるココロ君ですが、お家ではやんちゃな甘えん坊だそうです(´∇`)♪
先住猫ちゃんたちの中、一番末っ子としてこれからは安心して暮らしていくことになりました。

エイズキャリアであろうが、普通に暮らしていくには何も、他の猫とは変わりません。
人が、本当の意味・その仔への責任、それらを理解していけれれば、恐れることは無いと思います。

動物たちを家族に迎えるということは、その仔の持って生まれたすべてに責任を持つということです。
健康な仔であろうが、歳はとり看護の時期がくるでしょう。
途中で病気にもなるでしょう。
それらすべてを受け入れれるのが、家族ではないかと思っております。

ショップで命を購入し、遺棄する人間。
命を軽く考え、お金とする人間。
「可愛い」を取り違え、自分に不利になると命を消そうとする人間。
「命」とは何かを、もう少し考えてもらえたら・・・・

( ゚д゚)ハッ!話が脱線。

つい、愚痴ってしまいましたが、嬉しいお便りを頂いているので紹介させてもらいます。

昨年11月にご家族に迎えていただいた「はく君」(仮名そら)

10月の譲渡会で預かったときに、体調が悪く譲渡会の途中で獣医さんに連れて行った仔です。
風邪がひどく・・・
画像 018
風邪から結膜炎を起こし、ヨロヨロな感じの猫ちゃん

それが!送っていただいた「はく君♪」
そら1638~01
ヽ(・_・;ノドッヒャー 、お顔が丸い☆
そら1839~01
お目目。ぱっちり♪ぷくぷくの身体♪
可愛がっていただいていることが、身体に(。・w・。 ) ♪

本当に、しばらくしてみせていただく猫ちゃんは、どの仔もプクプク・ふわふわ♪

猫たち・犬たちを家族に迎え入れてくれた里親様には
言葉では言い尽くせない、嬉しさと励まし・暖かさを頂いております。
ありがとうございます。

最後に、3月12日に「動物霊園 愛の森」の飼い主探し隊さん譲渡会があります。
誠に申し訳ありませんが、私たちは皆・・・都合が悪く、この日の譲渡会は不参加となります。
翌週の3月20日に長楽寺にて譲渡会があります。
この日は、ありこまさんたちが参加されますので、詳しいことがわかりましたら報告させていただきます。

暖かく・優しい手を差し伸べてくださる皆様に、心から感謝いたします。








今年最後となる「愛の森」譲渡会、思ったより暖かな日となり、多くの方が訪れてくださいました。

画像 006
(始まったころの様子、空が綺麗です)

私たちのブースは
画像 014
画像 004
Gさんから頂いたお野菜♪ 大根だけじゃなく、白菜・かぶら・抜き菜・みかん★

画像 005
クリスマス用品とニャンセーター、その他皆様からの日用品の支援品を売らせていただきました。

気になる猫ちゃんは・・・
画像 001

風ちゃん、れん君はトライアルに出かけたため、不参加。
今回参加した北斗くんも、私が少し遅刻した間に(;´Д`)お見合いもすみ、トライアルの予定ができておりました。

ヽ(´ー`)ノ、北斗くんは里親希望さまの車の中。
もりもりご飯を食べておりました。
先住猫ちゃんがいるため、「相性を」とのことですが・・・
よい報告ができることを願います。

その他参加の仔達の様子。
画像 008
画像 010
猫たちは、相変わらずたくさん・・・
何故?こんな寒い時期に、こんなに小さな子猫が・・・と(´;ω;`)ウッ…

画像 012
犬たちも寒さの中、家族との縁を待っておりました。

画像 015
ともnetさんのワンコたち

画像 016
「幸せの切符」さんの猫たち

せめて、今日参加した仔たちみんな・・・暖かな家族の下で、新しい年を迎えることができますよう・・・

本当の家族を待っている仔たちは・・・悲しいことですが、いっぱい、いっぱい  います。
そんな悲しい現状が、少しでもなくなりますよう・・・
願い、今年最後の譲渡会を終わらせました。






いろいろご報告をしなくては、いけないことがてんこ盛りなんですが・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
まずは、「多頭崩壊のみみねこレスキュー」の、こちらでお世話をしていた仔たちの報告。

私の友人宅にて預かってもらっていた仔「おーじろう君」
chizuru 382
すっかり♪甘えっこのやんちゃ坊主になっており、少し前にカットをしてもらいプリプリの感じが一層よくわかります♪

そして、前回の多頭崩壊レスキュー「SOS」の時にも、お手伝いいただいたボランティアさんのところで預かっていただいていた「なると君」
chizuru 383
なると君も、預かりさんのやさしい看護の中、すっかりプリプリに♪

このたび2匹そろってお見合いをさせていただき、トライアルにはいることになりました☆

最初に居たところは一緒ですが・・・しばらくの間、離れての生活。
久々の対面は、微妙な距離(^-^;)
その様子をみていただいて、2匹一緒でのトライアルを受けていただけました。

月数も同じくらいの2匹。子猫の時に遊んでもらったことのない2匹。
おーじろう君もなると君も、今が遊びたいばっかりです。

chizuru 380

2匹に、幸せな時がくることを願います。

そして・・・・・本日、子猫がやってきました。
知り合いのボランティアさんからです。
保健所に持ち込まれ、処分をされる子猫たちでした(;つД`)。
どの仔も、人には慣れております・・・
画像シャルル1 051
(仮名) シャルル 女の仔
画像チャイ2  069
(仮名) チャイ 男の仔
画像ルナ1  058
(仮名) ルナ 女の仔

生後1ヶ月ちょっとくらいだと思います。

この仔たちにも、暖かな家族との縁がつながりますように   ☆彡     (-人-;) 

そして!あわただしく(;^_^A アセアセお知らせを!!

 9月11日(土曜日)   飼い主探し隊さん譲渡会 
 動物霊園 愛の森  13:00~16:00 
今回も多数のわんことにゃんこ参加のようです。
お時間のご都合がつきましたら、どうか足をお運びください。

ヨットくんの嬉しいご報告は、またさせていただきますね。






猫たちのお世話をしてくださるボランティアさんを募集しております。 
1週間に一度でもかまいません。一日の中の1時間程度でかまいません。
現地での、猫たちのご飯・トイレの掃除などをお願いしたいのです。
場所は名古屋市内です。

chizuru 333
chizuru 334

以下は、募集をしている知り合いボランティアさんの募集内容と経緯です。

『 ★猫のお世話に週2,3回以上通っていただけるボラさんを至急探しています。

保護場所  名古屋市南区のワンルームマンション
成猫(1歳半から5歳)14匹

食事のお世話、トイレの掃除、一頭ごとの健康状態をチャックし、後は人馴れしてもらう為にも猫達と少し遊んでいただけたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★里親さん募集しております。

(猫)1歳半から5歳の成猫14匹です。
(性格)とても人懐っこい子から、隠れてしまって出てこない子までおります。
(健康状態)一頭のみ未避妊ですが、他は全て避妊去勢済みです。
      ワクチンは、順次実施予定です。
      猫風邪をひいている子が数頭いて治療中です。
(保護の経緯)飼い主が、会社の事務所で飼育していましたが、経済的に行き詰まり事務所を閉鎖 猫の居場所がなくなりました。一旦野外で網で囲ったような元養鶏場を借り、そこにしばらくいましたが、環境が悪くそれを見かねた方が、所有するワンルームマンションを貸してくださいました。現在は、冷暖房完備のきれいなお部屋で過ごすことができています。飼い主は経済的に余裕がないといい医療費や、エサ代も負担しておりません。お世話は自分がするといって毎日通っておりますが、いい加減で体調の悪い子もなかなかよくなりません。さらに自分の生活費が足りないと言い出す始末です。
当初飼い主の生活が落ち着き、1頭2頭でも里親さんが見つかり、飼い主の負担が減れば、いずれ援助も不要になるのではないかと思われましたので、チラシやネットなどで、里親さんの募集を始めました。
しかし、飼い主の責任感のなさ、危機感のなさを実感し、この猫達すべてが、新しい生活に入らなければ、安心は得られないと思いはじめました。
そこで、猫の所有権を全ていま世話をしている方に移し、飼い主の出入りも禁じ、里親さんを探した方が、猫のためにもいいのではないかと、考えております。
猫たちのことを引き受けてくれた方は、現在までにすでに相当のご負担をしてらっしゃいます。また時間的にもご多忙な方で、毎日世話に通うことが困難です。
トピ主である私は、三重県在住で、ボラ活動を小さなグループで行っております。他の案件もあり、コツコツお世話に通うメンバーが足りません。


長期戦になるかと思います。
もしお世話を手伝っていただける方が見つかるようであれば、じっくりよいご縁を探すことが出来ると思います。
1回30分程度のお世話かと思います。
週2,3回ご協力いただける方がおみえでしたら、数名でシフトを組むような形で、できたらいいなと思います。
名古屋市南区です。
お近くにお住まいの方、仕事の都合などで、ちょっと立ち寄れる方みえませんか?例えば猫は好きだけど飼えなかった・・・、猫のために何かしたいと思っていた・・・という方、少しお時間をいただけませんか? 』

<< 募集条件 >>
・東海地区(愛知岐阜三重)中心に一部関西など、車で、2時間程度の場所でお願いします。
・お見合い、お試し飼育の上で、正式譲渡しております。
・ご自宅訪問、誓約書のサインなど、条件がございます。

この方は、mixiでトピを立ち上げ募集しておられます。
私どもの方でも、お手伝いをしていただける方の連絡を待っております。
お願いできる方は、・ご家族構成(先住動物含む)、猫の飼育歴、お留守番時間など自己紹介とともにメールフォームまたは、鍵コメントにてご連絡ください。

chizuru 328

chizuru 327

chizuru 330

依頼文を読んでいただければ、解ると思いますが・・・
元の飼い主に怒りが込み上げます。
無責任から、猫たちの居場所も無くし、助けてくれている人に全てを依存した上に、金の無心までする!!

こんな人間がいるのかと・・・情けなくなります。

猫たちのお世話をすることができれば、この馬鹿な人間と関わりあわなくてすみます。
どうか、お時間を少しください。






無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。