2010 / 03
≪ 2010 / 02 - 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - - 2010 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


飼い主探し隊さん の譲渡会にバザーの参加をさせていただきます~♪

日時 3月27日 (土曜日) 午後1:30~4:00
場所 ペット霊園 「愛の森」 さんです☆

天気予報を信じれば・・・いいお天気の予定です。
是非とも、足をお運びください。

ちょっと、個人意見になってしまいますが・・・
聞いていただきたいことがあります。

共感をもって、いつもみさせていただいているブログに、猫の「避妊去勢」に関係する記事がありました。
妊娠している猫の避妊について、書かれています。

堕胎に関しては、賛否両論の意見があると思います。

子猫は、どうしても可愛いです。
しかし、一度に生まれてくる数は、4・5匹になります。
かわいそうだから・・と、子猫を生ませ、その子猫全部の責任はとれるのでしょうか?

子猫を生ませることは・・・
多くのボランティアの人々が、時間とお金を使い、猫・犬の保護にがんばり・・・縁を繋ごうとしていても、片方でどんどん悲しい境遇の仔たちを、増やしていく行為ではないでしょうか?
dc080627_convert_20100326003058.jpg

子猫が増えていけば、いま保護している、成猫になった仔たちの、家族との縁もどんどん遠のきます。

「TNR」活動、地域猫活動・・・
逕サ蜒・005_convert_20100326002159


私も、1年前までは、深く考えてはおりませんでした。
しかし、毎年のように子猫を保護し、自分が責任をもって家族にできる範囲を超えているため、家族に迎えてくれる方との「縁」探しをしました。

いろいろな人と話す機会が増え・・・犬・猫を家族にしていて・・・・・
なんと多くの人が去勢・避妊をせずにいることか( TДT)

dc082916_convert_20100326003200.jpg


最近近所の方から、「うちのむかえの人なんだけど、三毛猫が何週間も帰ってこないんだって、みかけない?探しているようなだけど」
と、聞かれました。
「三毛猫、雄?な、わけないね~( ^∀^)・・・女の子だよね。避妊してあるんだよね?」
・・と、聞き返すと
「うーん・・・避妊してないんじゃないかな?」
「"Σ(-_-,,;) "え!?、その仔・・逃げ出したの?」
「いいえ、いつも家と外、自由にしてたみたい」

「・・・・・・・・・・・・・・・」(;´Д⊂)・・・・

私・・・別に、田舎の山奥に住んでおりません。
普通の住宅街です。
そして、1年に何回か回覧板で、「猫の餌やりはしないように!」「野良猫が増えて困っていると苦情がきております」と書かれてきます。

苦情ばかり表面で取り上げ、根本的なことがなされない。

「餌やりをしてて、駐車場で子猫が生まれた。
近所から、苦情がきた・・・・・・子猫は簡単に捕まったので、保健所に連れて行きましたよ。」

これも・・・最近聞いたことです。


未然に防ぎたいです。
しかし、認識があまりになされておりません。

そして、個人がTNR活動をするのは、範囲があまりに限られます。

啓蒙活動を、一緒におねがいできませんか。
いろんなところで、話をしてくださるだけでも、かまいません。

dc121527_convert_20100326003013.jpg


悲しい猫を増やしたくないです。



スポンサーサイト

無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。