2011 / 05
≪ 2011 / 04 1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - - 2011 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台風から温帯低気圧になったとはいえ・・・今日の天気は最悪ですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
朝から、すごい土砂降り雨の連続・・・

そんな中、譲渡会でお世話になっている長楽寺さんから、子猫が保護されているとの連絡が!∑(゜∀゜)!!

急遽、ありこまさんが引き取りに行ってくれました。(ありこまさん、毎度のことですがm(_ _;)mご苦労様です)

保護された子達は4匹
2011052912390000.jpg

まだ小さい・・・

いちもお世話になっている獣医さんに連れて行ってもらい、しばらくは健康状態をみるために、獣医さんでケアしていただくことになりました。

状態の把握、そしてなによりも元気でプリプリになりましたら、ご家族との縁を探すよう紹介させていただきたいと思います。


それから・・・・
悲しい報告を。

体調が悪く入院していた「福ちゃん」そしてギズママさんに預かっていただいていた「うずらちゃん」「わらびちゃん」、天に旅立ちました。

本当に急な症状の変化。
うずらちゃん・わらびちゃんは、体調が悪いということで、大事をとって入院したのですが・・・

信じられないです。

元気になって、戻ってくるのを待つばかりでした。


ギズママさんが、「うずらとわらびは、家のことして・・・」
そう言ってくださり、二匹はギズママさんの家の仔として天に帰って行きました。

下痢と嘔吐、子猫にとっては命取りの症状です。
子猫たち、
ちょっと前までは何ごともなかった仔たちが、急に病状が悪化する場合があります。

普通に体調も良く、環境が良い状態であれば何も心配することはないのですが・・・
今回、引き取った子達
皆、まだ母猫の温もりが必要な時期に、引き離され
非常に良くない環境下にいた仔たちばかりです。
引き取り、すぐの治療ではありましたが、命をとどめることができませんでした。

仲間一同、悲しさと悔しさと・・・・

病院には、ラッキーとひよこが入院しております。
二匹は、きっと!きっと・・・帰ってくると信じております。

救おうと必死になっても、こぼれてしまう命もあります。

それだけに、救えた命!絶対に幸せになってほしいと

願い、祈り、家族との縁の糸!つなげていきたいです。




スポンサーサイト

無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。