2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あっ!と、いう間に秋がきて・・・季節はどんどん移り変わっていきます。

そして、素敵な家族の一員になった猫たちの、嬉しく暖かな時間も過ぎていきます。

SOSの猫「ウリエルくんとラファエルくん」♪
Kさまの家族の一員になって、もう1年が過ぎ(( ̄~ ̄;)ウーン・・・もう、1年ですか・・・)
「予防接種をしてきました~」という、報告とともに楽しく嬉しいお便りを頂いておりました。

『夏にあまりにも抜け毛がすごくて、
(夏の暑さに慣れてないからかも)
『うちはやらない!!』…と思っていたライオンカットにわが家もしてしまいました
(。>ω<。)

毛が薄くなると、
普段、漬け物石みたいに動かないラファエルが、活発になり、
高いところに上がらなかったウリエルが、
冷蔵庫に上がったり…
すごいことになってます(笑) 』

あの子達の育った環境から考えると・・・・確かに、暑い夏はとても大変なことだと思います・・・
真夏でもガンガンに冷やされた部屋の中(たぶん・・・冬は暖房も無い寒い部屋だったんでしょう)
夏は暑いものですが、あの仔たちには「暑い」は初めての体験。
特に今年の夏は暑かったのですから・・・バテますよね。

そして、可愛く・・・つい笑ってしまうようなお写真が・・・

ファイル0001
ファイル
ファイル0002

さらに♪ 嬉しいお話も・・・・

『来年には家族が増えますので、
なかなか手が空かなくなりますが、
これからも2匹とも、ずっと一緒にいます』

新しく家族が増える☆ 
Kさまもますます大変ではありますが、賑やかで暖かな家族の輪が広がること、大変嬉しく感じます。

そして、もう一つ・・・つい、(。・m・)クスクスとしてしまうお手紙を紹介いたします。

『今年の夏はとっても暑かったんで人にもきつかったですが、特にキースがバテまして、余りにも素晴らしいブサイクな表情を見せてくれたので見てやってください(*≧m≦*)ププ・・・*キースのバテ顔』
キースのバテ顔

『ちゃんとしてるとカッコイイのに・・。*細く見える撮り方』
細く見える撮り方

(゚×゚*)プッ・・・・
楽しい解説と共にいただいたお手紙は・・・
そう♪胸をかき傷だらけにしながら、保護してもらった仔たちトロとキップ(仮名)
シリウス君、キース君という、かっこいいお名前を頂いた二匹です♪

「去勢の手術をしました~」とのお話(( ̄~ ̄;)ウーン・・・もう、そんなに大きくなったか~)
『ご報告が大変遅くなりましたが、キースとシリウスの去勢手術も無事に終わり、キースは大方の予想通り順調に術後太りで(いや、その前からすでに怪しかったけど)お腹はタルタルですが、2匹ともとっても元気です。今は体重管理ご飯になり、キースだけは不満の様ですが (^^; おかげで少し痩せました☆』

(。・w・。 ) ププッ・・・・・ダイエットだね♪キースくん、がんばれ~((^。^;)、なんか人事じゃないんだけど、私もダイエットしないとな・・・・)

そして・・・トロっぽい(可愛いって意味ですよ(。・m・)クスクス)シリウスくんは・・・
『シリウスは一段と人間臭さに磨きがかかり、人を横目でチラ見しながら悪さをし、怒られそうになるやいなや、疾風のごとく逃げていく毎日です・・。人呼んで「黒い疾風」
シリウスくん、術後はおとなしくなるどころか目を離すとすぐ登るは落とすは破るは潜り込むはで、先日洗濯機から洗濯物を取り出し終わり、フタを閉めようとしたら入ってました・・・*冒険野郎シリウス』
冒険野郎シリウス

黒い疾風!!!∑(゜∀゜) 
「黒い疾風 シリウス」  字だけでみると、なんとかっこいい(でも、洗濯機の中(゚×゚*)プッ)

仲良し兄弟
楽しい解説付のお写真、嬉しくみさせていただきました。

見た目は大きくなっても、いつまでもやんちゃな子達♪

どこのご家族の下でも、どの仔も本当に優しく暖かな愛情をかけていただていることが感じられます。
頂いたメールをみるたび、嬉しさで心がいっぱいにならさせてもらっております。
ありがとうございます。


あたたかなご家族の愛につつまれた生活、それが普通のこと。

そんな日が、いつか来ると・・・願ってやみません。

しかし今は・・・まだまだ家族の下にいけない仔たちが、多くいます。

いろいろな形で遺棄された動物たちの、悲しい心・命、救える数は少ないかもしれませんが、一つでも多く・・・
こうした暖かな家族との縁を、つなぎたいと思います。




この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。