2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子猫たちの写真・・・
私はほとんど撮る事ができませんでした。
引き取った日は、獣医さんへの移動・その場でいろいろな対処。
綺麗になって、ゆっくりとしてから・・・可愛い写真をみなさんにお見せすればいいや・・・
そう思い、あの仔たちの姿を写すことはしませんでした。

お別れは、いつも考えていません。

沢山の仔たちを救うことはできません。
だから、自分の手元に来た子達は、なんとかして幸せになってほしいと


ありこまさんが、可愛い写真を撮っていてくれました。
ラック0
ラック
幸0


この子達は、生を受け  生きようとしていたことを。

『命』は、同じだと知ってください。

消えてしまえば、もう二度と帰ってこないのです。
それは、人間であろうと猫であろうと、犬であろうと・・・なんだって同じということを。

人は便利さを求め、多くの他の生き物の生きていく場所を占領しております。
少しくらい、寛容な気持ち・優しい気持ちを持ってもらえたなら
自分に不都合であるという理由だけで、命を軽くみれないでしょう。

お腹を空かして、かわいそうだからと・・・闇雲にエサだけを与える。

その仔たちが、可愛いと思うなら、どしたらいいかを考えてください。




【】
里親希望してます(*^^*)
よろしければ、ご連絡お待ちしておりますm(._.)m
この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。