2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仲間の人が保護した猫の状況がわかりました。
以下、その方(Tさん)からのメールです

【うぶ ♀1ヶ月半ぐらい

左後ろ足の膝から下の神経が切れているよう。
びっこは引いているが何とか自力排泄可能。

「野良猫マンション」に捨てられている所を保護。22日の朝はいなかったのが夕方にはハウスの中に入っていた。
足の怪我?はいつのものかは不明。ただ、生まれつきのものではなさそうとのこと。
もしかしたら、元飼い主によって虐待の可能性あり。】
うぶjpg
人の手がある後ろ左足の筋(神経)が切れているらしく、人間で言えば膝から下がブラブラ状態。とりあえずは足を引きずりながら、歩くことはできる。
「野良猫マンション」というのは、Tさんが野良で行き先の無い子たちを避妊・去勢して面倒をみているところである。
その人の善意で猫たちの居場所を確保している場所に、心無い人間が仔猫を放棄していく!
今回の仔猫もそうだ。
どうみても、いままで家の中に居たであろう仔猫です。
足の筋の切れ方は、あまりにも不自然だが・・・・・・・
うぶ2
おどおどした様子・・・怖い思いをしたのだろうか・・・

そしてもう1匹の仔猫・・・

【同日保護。

いさく ♂3ヶ月ぐらい

名古屋市港区にて、ネズミ捕り用の餅取網にかかって怪我をしている所を保護。
怪我の具合から、怪我をしてから3~4日経過しているとのこと。
余りの酷い怪我の状態から、付近を捜索した結果、ネズミ捕り用の餅取網の上に有刺鉄線が乗せられているところを発見。
足を餅取網に取られると、必然的に腹部や手足に有刺鉄線が突き刺さり、それを取ろうともがけばもがく程、体中に巻きついてしまう。

現在、腹部からの血膿が止まらない状態。右足も腫れあがり四足では歩けない。
トイレも、自力で排泄は行うがトイレを使う事が出来ず、そのままの状態でシートにて行っている。
3~4日は飲まず食わずの状態であった為、背骨が浮き出るほど痩せている。
又、体中に持ち取り網がついているが怪我の治療があるため取り除く事が不可能な状態。

少しずつ食欲が出てきている。
何とか頑張ってほしい。

こんなことをする人間を許さない!
同じ人として、情けない思いでいっぱい。】

いさく2

いさく1
写真をみて、なにか不自然に感じられたことであろう。
怖がって、キャリーの奥にズリズリと・・・まるで、蜘蛛が這いずるかのように逃げ込んでいく仔猫。
お腹の部分は、毛が皮膚ごと剥がれ化膿している。
保護して下さっている人が、手作りでお腹のガーゼがずれないようにしてくれているのだが、ガーゼには血膿がにじんできている。
ガリガリの身体・・・鳴き声も上げないそうだ(なく力も無いのかな)
足だか尻尾だか・・・細くてわからない・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

話を聞いていて、怒りと悲しみが押し寄せてきた。

確かに猫が好きな人ばかりじゃない。
猫による被害で困っている人もいるだろう。

でも!!
餅とり網(ねずみホイホイ)の上に、有刺鉄線!?

「あなた・・・どういうお気持ちで、有刺鉄線を?」
・・・やった人間に問いかけたい。

「うぶ」も足がどうなるかわからない・・・
「いさく」も、今の怪我がどうなっているのか?毛にベタベタと餅とりの粘着が
ついていて、怪我の状態が解り難い。
怪我が保護されるかなり前のものであるため、化膿の状態がどうなのか・・・
怪我が治って元気になってくれればいいが・・・いまは、それも危うい。

多頭崩壊の猫たちは、いま幸せな道を進みつつある。
反面、ひとつ離れればこのようなことが、きっと・・・あちらこちらにあるのだろう。

でも、許せん!

また、状況はお話したいと思います。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村


【さっそく】
お気に入りブログとしてリンクさせていただきました。

しかし2匹の子猫…ひどい怪我ですね。
まだ保護されたばかりで今後の経過は分かりませんが、
できる限り障害が残らずに回復してくれますように。
この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。