2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月14日 うぶちゃん、しゅん君 無事正式譲渡となりました♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆


午前中にI様のご自宅に伺い、うぶちゃんしゅん君共にハンデをもっている子であるため、いろいろお話をさせていただきました。

到着早々に、うぶちゃんに「おまえはだれじゃ~?シャー!!」と威嚇され、しゅん君はソファーの後ろに隠れてしまってお顔さえ見せてくれず…凹みます。
いえいえ、すっかりそのおうちの子になった証拠です(´~`;)


うぶちゃんはご存知のとおり『股関節骨折』にゃんこです。
レントゲン写真を持参し、骨折の状態を確認していただきました。この状態でも「我が家の子に!」と(涙)
成長期を過ぎた時点で受診していただき、今後の診療方針を決めていただく事になりました。
今のところ痛みも無い様で元気に走り回り、高い所にも上ったりして、普通の猫ちゃんと変わりないんですが…折れてるんですよね。

しゅん君は体の傷は癒えましたが、心の傷はまだ癒えてはいません。
少しずつ本当に少しずつI様ご家族に心を開きつつあるようです。
自分からそっと近づいていったり、同じ名前のお兄ちゃんのお布団にこっそり潜り込んだり…
I様もしっかりしゅん君を受け止めてくださり時間を掛けて信頼関係を築いていただけるそうです。

何も心配する事無く、2匹を託す事の出来るご家族に巡り会えました。
本当にありがとうございます…そして、よろしくお願いいたします!


最後に「記念撮影!」

chizuru 197


ソファーの後ろに隠れていたしゅん君をそっと引き出しみんな揃って~と思ったのですが、しゅん君ったらお母さんの手を振り切り猛ダッシュ!!!
お母さん流血!(;☉Д ⊙。)
「大丈夫ですよ~」と言っていただき、今回はとりあえずうぶちゃんと3ショット!

トライアルに入るときはケージ越しの写真でしたが、家族になれたときはもうケージは必要なくなりました。
後は、しゅん君の抱っこショットかな(*'-'*)


素敵なバレンタインのプレゼント(( ;^^)ヘ..オバハンには、関係ないかもだが・・・)
うぶ君としゅん君には、最高のプレゼントだと思います。
1月30日にトライアルに、行ったばかりのうぶ君としゅん君。
chizuru 196
・・・・・ケージの中で、ちんまり。

トライアル中に里親さまから頂いた写真♪

100210_2108~01
100210_2103~01

里親さまの肩に乗るうぶ君。お腹をみせて転がるうぶ君。
しゅん君は、まだまだビビりさんの様子で、写真は撮れなかったとのこと。
今回の譲渡でお邪魔したときも、「にゃ~~!!」と逃げてしまったようですが・・・・
きっと、優しい家族の下、やんちゃな姿を見せてくれる日が来ることでしょう。


そして(; ̄ー ̄A アセアセ・・・遅くなりましたが、2月14日のともネットさんの譲渡会。
私たちは、バザーのみで参加でしたが、ともネットさんのところには、可愛い犬達が。
この日、地方版ですが譲渡会のお知らせが新聞に載ったため、ともネットさんたちは対応の電話などで大変でした。
そして多くの方が、来てくださいました。
詳しい様子は ともネットさんブログ で~☆

chizuru 204
<ドッグカフェでもあり、ワンコと楽しい食事もできます。残念ながら、私達は食べそびれましたが・・・( TДT)>

chizuru 201
<飼い主探し隊さんも、パネルとチラシにて参加。募集中の犬・猫たちは飼い主探し隊ブログを見てくださいね>

私達のバザーの様子です。
chizuru 211
chizuru 200
売上金は、保護している仔たちの医療費に使わせていただきます。


そして・・・
画像-0019
画像-0018
太郎君と花ちゃん(ヽ(´Д`;)ノ・・・どっちがどっちか、わからんです。ごめんなさい)

乳飲み子のときよりSさんが保護し、大切に育ててくれておりました。
お話もきており、
この日よりTさんの家にて、幸せをつかむためやんちゃに?
過ごすことになりました(〝⌒∇⌒〝)
この仔たちも、優しい家族の報告ができますように。

もう一つ、嬉しい話。

SOSの猫たちの時にお世話になった、ボランティアのOさんが保護している子猫たちの、譲渡のお話を進めておりました
Oさんより、 「良い結果になりそうです~」との連絡は受けていたのですが
この日(譲渡会、終了後)その里親様から電話があり

「可愛い仔たちを、ありがとう~☆ 写メ送りますね」と !♪

Image0111.jpg
Image0091.jpg
Image0071.jpg

「1匹では可愛そうですから、仲の良い2匹の猫ちゃんを。1才までくらいの仔を
と、いうお申し出であったため、Oさんの猫ちゃんとお見合い。

「2匹がきて、とても楽しい時間を過ごさせてもらってます♪ありがとうございます~」

『ありがとう』・・・・・こちらが言うべき言葉を、里親様からいただけるのは、本当に嬉しいですね。

そして、優しい家族ができた猫達の 幸せな姿 が。

 家族に迎え入れてくださったみなさま 誠にありがとうございます








この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。