2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仔猫たちのお話です。

うぶちゃんは、あいかわらず足を引きずってはいますが、自分でトイレにはいけるそうです。食欲もあり、それには一先ずε-(´∀`*)ホッ
足の事は、精密に検査をしなければわからないそうですが・・・なんにしても、まだ2ヶ月にはならない仔猫。検査をするには麻酔を使わねばならないため、まだできない状態です。
保護して下さっている方が、毎日足のマッサージをしてくださっているそうです。
そのかいあってか(たぶん、保護されてる方の愛情だな!)肉球をたまに、地面につけることがあるそうです。
もしかしたら、筋(神経)が切れているんではなく、なんらかの自己で麻痺しているのではないかと・・・そうなら、治る可能性もある!

現在は、保護してくださっている方が、ご自分が仕事に行く時も、仔猫たちを連れて行ってケアしてくれてます。

もし・・・「うぶちゃんを、面倒みてやるぞ~!」と、言ってくださる人がいましたら、どうかご連絡ください。
困難はあります、それを承知で家族に迎え入れていただける方。
うぶちゃん、トイレも大丈夫ですし、性格もすごくいい仔だと聞いております。
うぶ2
いつも側に居てくれる人・・・そんな家族と出会えたらいいと思います。

そして「いさく」君!
保護主さんが周りの友人から、名前がよくな~い!と、言われたそうで~改名★
「しゅう」君になりました。
しゅう君・・・やはりお腹に有刺鉄線のささった痕が3箇所あり、それが化膿。
3箇所が穴のように膿み、その傷がつながって炎症がひどいとのことです。
しかし、回復には向かっており、トイレに自力で行くようになったそうです。
食欲もでてきたそうで、こちらも少し安心です。
しかし、まだまだ傷はひどく・・・油断はできません。
餅とりあみのベタベタも、拭き取れないそうですし・・・・
しゅう君の状態は、これからもお話していきたいと思います。

この子猫たち、うぶちゃんの足は不明ですが、しゅう君の状態は、私自身はとても人として許したくないことです。
しかし、猫の被害を訴える側にしてみたら、どうなのでしょう?
「自分に被害が来なくなれば・・・猫なんてどうなってもいい」そんな思いで、この罠を仕掛けたのでしょうか。
悲しく、情けないことです・・・・・

最初、しゅう君を見つけて、助けようとしたのは、その地区の自治会の長さんだったそうです。ご自分では途方にくれて、いまの保護主さんに相談されたそうです。
おなじ人間・・・消そうとする者もいれば、優しい気持ち(私はこちらが普通の心と思いますが)で、救おうとする人。


このブログをみて、コメントを入れてくださった方のブログに、悲しい記事がありました。それこそ、許しがたきことです。
少しでも知っていただきたく、転載させていただきました。
多くの人が、このことを知り、少しでも優しい気持ちの中で動物たちと向き合ってもらえればいいのに。

コトママのコトコト日記
http://ameblo.jp/koto1177/entry-10392904546.html

記事 抜粋

「この夏から友人のchocoさんが、ずっと追ってた里親詐欺犯
切っ掛けは、chocoさんが保護した仔猫の小姫ちゃん でした。

足をケガした状態で捨てられた小姫ちゃんは、せっかくchocoさんに
保護されたのに・・・力尽きて、虹の橋に旅立ってしまいました。
(亡骸は証拠のために未だ荼毘に伏せられることなく、冷凍保存されています。)

この里親詐欺犯は、ネットで里親募集されているところから次々と仔猫を譲り受け
リードで繋いで、お散歩と称し外を連れ回し
公園の滑り台を滑らせ、無理矢理リードを引き寄せたり
とても、楽しくお散歩とは言い難い行為をしています。」

12月12日(土曜日)
NHK総合 午後10時~
「追跡!A to Z」
番組HP http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/


この番組で報道されるそうです!
見なくては!!!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村





【Re: タイトルなし】
コトママさん<うぶちゃん、本当に性格の穏やかないい仔です。なぜ、こんな仔を委棄できるのか・・・置いていった人の心を疑います。
遊びたい盛り、おとなしくじっとしている姿は、涙がでます。
【】
うぶちゃんは少し慣れてきて元気になったようですね。
しゅうちゃんも早く元気になってほしいものですね。
大変だと思いますが、お身体に気を付けて頑張って下さいね。
二人とも少しでも早く元気になってくれて幸せな生活が出来る事をお祈り致しております。
我が家の彩羽も先日心臓の手術をしたばかりで音羽も先天性で足が悪いのですが、うぶちゃんも大きくなるにつれて足の方がマシになるといいですね。
この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。