2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月24日は「飼い主探し隊さん」の譲渡会でした。
私達は、その日・・・お見合いも終わり、トライアルに入る「クロミちゃん」を連れて、バザー共々参加。
画像 001
(来てくださった皆様は、やはり犬・猫たちに集中(;´∀`))

クルミちゃん、ご家族総出のお迎えヽ(´ー`)ノ、きっと素敵な家族ができることでしょう♪
前の日にトライアルに入った「コロ助君」も、本当に素敵なご家族でした♪きっと、2匹とも幸せになれることを信じております。
正式に家族一員に迎えられましたら、また報告をいたしますね~♪
そして、ハナちゃん・ジャック君も月曜日から、トライアル☆
待っていてくださったお家には、子猫を迎えるのあたり、本当に考え・心のこもった用意♪
三段ケージには、子猫が柵から出てしまわないような配慮、ケージの中にはキャットタワー、そして上の段にうまく上がれるように足場が☆
優しいお父さん・お母さん・お兄ちゃんが出迎えてくれました。
ハナちゃん、ジャック君も、幸せの糸がつながることを信じます。


譲渡会の様子は・・・・・・・・・・犬・猫共々多数。仔犬・子猫も多数( TДT)

4・24犬達0

画像 005

なかちほさんと保護犬

この子達は、たまたま・・・ここで保護された仔たちです。

飼い主の飼育放棄で保健所に持ち込まれた仔、捨てられ野良生活のすえ保護された仔・・・

ほんの一握りにも満たない・・・救うことができた犬・猫たちです。

コトハ1
ことはちゃん♪
預かりさんであるゆっきぃさん と、譲渡会に参加。
保護された犬・猫たちは、預かりさんの下・・・家族のお迎えを待っています。

そして、多頭崩壊

前に書きました「飼い主探し隊」さんが主となり保護を始めたものです。
現在SUZUさんが中心となり、レスキューが始まっております。

私達は、現在数匹の猫たちをこちらに移動させケアをし、家族との縁を探します。

SUZUさんのブログ にも書かれて降りますが、この多頭崩壊・・・
年金暮らしのお年寄り、動物好きなおばあちゃんです。
しかし・・・・・経済的にはとてもとても・・・・裕福な状況ではありません。

最初、お婆さんの一人暮らし・・・きっと野良の子を、かわいそうだと拾ってきて・・・増やしてしまっただと思いました。

しかし!

その場所に行き、猫たちの様子・・・内情を聞くと・・・・
まったく予想とは違いました。

猫たちは、純血種たちそしてその子供達(純血種のミックス)
そして、猫を入れていたのは・・・・・・・・・・・ブリーダー・・・・・

お金が無いながら
「この猫たちには、ちゃんと食べさせてやらないと・・・」
と、言うおばあさん つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

しかし現実は、栄養は足りてない様子です。
撫でると、やはり・・・・あの時と一緒の・・・・背骨が感じられます(;´Д⊂)

健康管理も、年寄りの一人暮らし(ご自分も足を悪くされてます)、できなかったことでしょう。

プードル(犬)も居たせいか、ノミ・ダニがいました(現在は、駆除の手配済み)
皮膚病も出ています。
できるかぎり早く、そこの家から保護してケアをしていかねばばりません。

保護する子は19匹と体調の良くない猫4匹。

急を要する猫4匹は、最初に現場に入った時に保護。
こちらで現在ケア中です・・・・・・・元気になって、新しい家族の下に行くのを見届けないと。

そして、さらに4匹。
この子達は、皮膚病の治療が必要かもしれません。

しかし、いい仔です。
人にもなれていますので、治療をしていただけるということでしたら、新しい家族の下に行くことも全然問題は無いです。

一緒に暮らしたくとも、飼育を放棄しなくてはならない状況。
簡単に飼育を放棄する人。
増やしすぎて、どうにもならなくなった状況。

動物達が、その命を消されそうになる状況も多々ありますが・・・・・

でも!!犠牲になるのはいつも動物です。
猫たちには、何も罪はないのです。

画像 003
さち  ♀
画像 006
ありす ♀
画像 013
れいか ♀
画像 009
みゅー ♀

今回の猫たちには、おばあちゃんがつけてくれた名前があります。
さちちゃん、ありすちゃん、れいかちゃん、みゃーちゃん・・・この猫たちを家族に迎え入れてください。
4匹とも、人なれした可愛い女の仔です♪

この後も、私どもの手元にきた猫たちの写真はアップしていきます。

飼い主探し隊さん でも、里親さまを募集をしております。

現在・・・預かりさんが足りず・・・まだ現場から、猫たちを保護できません。

皆様にお願いです。 

画像 015


猫たちを家族に迎え入れていただける方
猫たちを一時、預かっていただける方
募集しております
「飼い主探し隊」 紹介、募集をしております。
どうかご連絡ください。

こちらに連絡の際は、ブログのメールフォームからお願いいたします








【】
ずいぶんとご無沙汰してしまいました。
ますます我が家は魔獣帝国です。
ひさしぶりにブログを書いてみましたので遊びにいらしてくださいね。
Tさんのmixi日記で知りました。
レオと同じ辛く厳しい環境下にいた子たちがいたのだと・・・
しかも、悪質なブリーダーによる詐欺まがいの被害猫とのことですねv-42
画像を見て、さらにビックリです。
スコティッシュホールド種系じゃないですか?
ブリーダーはこの種を近親交配させて、どんどんと新種だと生ませてると聞いたことがあります。だから、普通に生まれる猫よりも足が弱い子が多いとも・・・怒
たまらないですよv-40
日本も外国のようにブリーダーには厳しい法律を定めて欲しいです。地上で人間が1番偉いと思ったら大間違い。同じ人間でいるのが嘆かわしい・・・
わずかですがTさんを通じて支援させていただきますね。
一軒家住まいだったなら預かりも、いいえ我が家の子に迎えたかったです・・・
この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。