2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は((^^;)昨日はでした)とてもお天気もよく、嬉しい日でありました。
コロ助君♪ ハナちゃん・ジャック君♪ 優しい家族に迎え入れていただきました~☆

コロ助君は、お名前はそのまま♪

「ころ」と呼ぶと、反応して側に来るし、可愛い名前だからそのまま『コロスケ』です~☆

里親様の言葉・・・・・・・ありがとうございます。

画像 352
最初「コロスケを家族にむかえたいです」と連絡をくれたお嬢様とお母様♪
抱っこしてもらっても、落ち着きの無いやんちゃ坊主です・・・・(^-^;)

画像 032
でも、このリラックスしたどろ~~ん加減(゚×゚*)
先住猫ちゃんとも仲良くバトルを繰り返しているそうです。

そして、ハナちゃんとジャック君♪

『ハナ→くーちゃん(くろいから)
ジャック→ジェイ(ジャックのJ)

家族はときどきちがう名前で呼んでいるときがありますが・・・(汗』

・・・・・と、里親様☆
どんな名前で呼ばれようが、優しい家族の声は忘れません。

お見合いに行った日、目に飛び込んできたのは・・・・
2匹を迎えていただける用意
画像 004
(( ̄ー ̄?).....??アレ??先住猫ちゃん居たっけか??)

と、つい思ってしまいましたが、2匹のために用意してくださった3段ケージ♪

中にはキャットタワーにねずみのおもちゃ♪
登れないといけないからと、足場まで用意♪
多くの配慮がなされている、すてきなお家です。

画像 003

くーちゃん♪ジェイ君♪ 素敵なパパ・ママ・そしてお兄ちゃんができました。

暖かな家庭に迎えられた子猫たち。

そして優しい家族との縁を探し、お見合いがありました。
忙しくて、ブログにアップできないまま、お見合いとなりましたが・・・

実は、ころ助君・くろみちゃん、ハナちゃん、、ジャック君がトライアルに入るとともに、もう1匹黒猫ちゃんを保護しました。

20100426203718.jpg

ポコ君です。
SANY0132.jpg
SANY0143.jpg

ボランティアの仲間の自宅の側で保護された子猫です。
公園に餌をやりに来ている人がいるようで、その中の雌猫が出産。
ただ、人がご飯をあげていたせいか・・・人なれしており、保護できたようです。
他にも子猫がいるようですので、なんとか保護していきたいものです。
ポコ君には、「黒い子猫がいましたら、家族に迎えたいです」というお話がきており、ポコ君をとっても気に入っていただけたため、トライアルに入りました。

可愛い小さな娘さんが、名づけ親になるかもしれません♪
先住猫ちゃんはいませんが、先住犬くんがいるので、うまくやっていければと思っております。
嬉しいお知らせができますことを・・・☆彡     (-人-;) 

そして・・・・・・・お見合いの後、3匹の子猫をお迎えに・・・・・

昨日保護され、保護された方がどうしても面倒がみれないということで、こちらの手元に。

画像 064

画像 068

黒猫ちゃん2匹とキジトラちゃん1匹・・・(--;)
黒い子猫は・・・・7匹目です(今年は黒がラッキーカラー!?(;´∀`))
黒チビちゃん、そっくりなためリボンで見分けを・・・
リボンをしている仔が「とろ君」3匹の中で一番、スローリーな子猫です(。・w・。 )
そしてもう1匹の黒チビ君は「クルル君」
キジトラ君は「キップ君」と仮名をつけました。
3匹のやんちゃな男の子です♪

1ヶ月になるかならないかの・・・・小さな子猫。
痩せてはおりません・・・
ノミ・ダニ、回虫もおりませんでした・・・・・・・・

保護した場所は、交通量の多い大きな道路の側だそうです・・・・・・・・・・・・・

人の手により、捨てられたとしか思えません。

保護されなければ、車に轢かれるか・・・・餓死・・・・・

やっと乳離れしたかどうかの子猫です。
なんとか離乳食は食べれます。
しかし・・・母猫のお乳を恋しがり、指に吸い付いてくるような小さな仔です。

避妊。去勢はかわいそうですか?

生まれてきた子猫を、死ぬことがわかっていて捨てるのは、かわいそうではないのでしょうか?

今回関わっている多頭崩壊「みみねこレスキュー」もそうです・・・・

避妊、去勢をしていれば・・・・・

人には、自分ができる範囲があります。
猫、犬・・・動物達を家族に迎えたなら、その責任を考えていただきたいです!

子猫たち、多頭崩壊の猫たち・・・・・・・
家族との縁の糸を探しております。
この仔たちを家族に迎えてくださる方
どうか、ご連絡ください。





この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。