2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このところ良いお天気に恵まれ、動き回るのには助かります♪

みみねこレスキューの猫たちにも、少しずつではありますが、家族との縁の糸が見えてきております。
みゅーちゃんはトライアル開始、まこちゃんにはトライアルのお話がきております♪

そして、我が家の下痢ピーにゃんこたち(トロ・キップ・クルル)も、トライアルに入りました。
下痢ピーは治りましたけどね(*´∀`)♪

ポコ君も正式にご家族に迎えていただきました。
SANY0132.jpg

(近日中に、ご家族との写真をアップします~)

トライアル中の猫たち全部、嬉しいお知らせができることを、願っております。

しかし、いまは子猫シーズン・・・・・・
子猫たちがトライアルに出て、ホッとする間もなく
友人から子猫の保護依頼(^^;)

GWの中ほどから、急に親子猫が家の周りに出現!
母猫は、首輪をしており子猫たちは、人にゴロにゃん状態。
友人の近所の方々も、あまりの人なれ子猫にやきもき・・・・・

その猫たちが現れた場所は、都心。
子猫たちが行動する場所から数メートルで、交通量の多い道路・・・(--;)

しかし、なぜ?急にこんなにも人なれした、親子が??
どうしたものかと、近隣住人が悩んでいる間に、母猫の姿が消え・・・子猫は置き去り状態。

友人も多数の犬を家族にしており、他の方々も犬猫を数匹家族にしている方ばかり・・・
とても、子猫たちを家族に迎え入れれる状態ではなかったのです。

相談を受け、子猫たちの様子を見に行くと、
2ヶ月くらいの、かわいい仔たち。
人のそばで、ウニャウニャ♪
野良の子猫では、とても考えられないです。

GWの中、捨てられた猫たちでしょう( TДT)

母猫は、どうしてしまったのだろう・・・・・・・・・

画像 061

子猫は5匹。(写真は4匹ですが~(^-^;))

5匹のうち2匹の仔は、近所の方が家族に迎えてくださました。

ご家族に、アレルギーの要素をもった方がいるため、悩み・・・そして、それでも見捨てられず、ご家族に迎えてくださいました。
無責任に命を捨て去る人間もいれば、こうして暖かく手を差し伸べてくださる人もいます。

残った3匹も、友人宅にて周りの方々に守られながら、保護していただいております。

キン太 059

ミー太 058

優しい気持ちの保護の中、安心して眠る子猫。

キン太 012

ジジ 050

気をかけてくださった人により、この子猫たちの命を守ることができます。
手を差し伸べてもらえなかったら、この子猫たちの先には、餓死か交通事故死が待っていたかもしれません。
この仔たちにも、良いご縁が訪れることを願います。


しかし・・・・・まだまだ子猫たちの受難は続きます。
あちらこちらで、子猫の保護の話が聞こえてきます(;´Д⊂)

「みみねこレスキュー」の猫たちにしても、人がもっと考えた行動をとっていれば、こんな不幸なことはおきていかないでしょう。

猫たちの、その猫たちを保護し家族との縁を探す者の・・・そして暖かい心で家族に迎え入れてくれる人の・・・
悲しく辛い「願いの言葉」は、どうして伝わらないのでしょうか?












この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。