2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は久々に朝から雨・・・
気温も少し低めで、ふ~と息ができる感じでしたが・・・やはり、天気がいいですね。

以前、記事にさせていただきました、「無責任な飼い主による14匹+子猫1、飼育放棄」のことですが、保護を買って出てくださっているⓣさんと、三重の保護ボランティアさんと、その無責任な飼い主との間で、話し合いがもたれ、『無責任飼い主』は猫たちの所有権を放棄し、今後は猫たちと係らないという約束事が取り交わされたそうです。
「もう、猫たちと会えないぞ!」と言われた、無責任飼い主・・・なんの未練のそぶりもなく、立ち去ったそうです。(今まで過ごしていた猫たちを、振り返ることなく・・・)

この人は、なぜ猫たちを拾って面倒をみていたのだろうか・・・?
猫たちに愛情があったからじゃ、ないのか????

不思議です。
どうしようもない事情で、猫たちの面倒がみれなくなったとしても、「愛情」は「気持ち」は消えないでしょう?

ヽ(`Д´)ノ、やるせない怒りの気持ちは消えませが、猫たちにとって今後、ⓣさんの保護の下、新たに里親さん探しをしをできるということ、安心した生活の場ができたことで、いい方向に動いていると考えたいと思います。

そんな無責任飼い主が拾った仔「パフちゃん」
我が家から、こきゅママさんのお宅に、もうすぐ新しい家族の下に行く予定の「ちゃちゃ丸君」と一緒に、面倒を見ていただくよう、移動いたしました。
SANY0782.jpg
初対面の日は、パフちゃん・・・人の影に隠れながら、強気に威嚇♪
ちゃちゃ丸君は、平気な様子♪
でも、しばらくしたら・・・子猫たちは、仲良くなります。

『すっかり、仲良しです~』と、送られていたのは
IMG_0073.jpg
二匹仲良く、お昼寝?の様子☆

ちゃちゃ丸君は、8月の最初に里親さまの下に行く予定です。
パフちゃんには、まだご縁の糸がみつかっておりません。

他のボランティアさんたちの下にも、パフちゃんと同じくらいの月数の子猫がたくさん、家族とのご縁を待っております。

どの仔にも、やさしい家族との縁の糸が結ばれますように・・・☆彡     (-人-;)





この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。