2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うぶちゃん、シュンくん、かなり良好のお話は聞いております・・が、今回もまた違うお話ペコ↓m(_ _;)m↓ペコ

子猫の保護の話です。

ある方から、「近くの人で野良ちゃんにご飯をあげて面倒を見ている人がいるんです。その猫ちゃんには子猫もいて、その人になんとか自分で飼ってもらえないかと、話してはいるのですが・・・・」

よく聞くお話です・・・
相談をうけ、先方と話をしてもらったところ、里親を探したいとの意思(ご自分では飼う意思は無いと・・・)

私が思うに・・・
子猫は縁がみつかり、新しい生活も可能でしょうが、
お母さん猫は外生活が長く、家猫としては難しいでしょう。

酒井さん依頼3

お母さんの側・・・引き離すのは辛いですが、この仔の里親さんを探したいと思います。
この猫にご飯をあげている人と話し、母猫は避妊後、そこの場所で面倒をみてもらおうと思います。

【TNR】
TNRとは、飼い主のいない猫を捕獲(Trap:トラップ)し、
不妊去勢(Neuter:ニューター)を施した後、元の場所に戻す(Return:リターンまたはRelease:リリース)ことの略語


最近、真剣に考えます・・・猫にとって、何がいいのか・・・・
自然の世界、子供を生み、子孫を残す・・・当然の流れですが、
この人間世界の中、野良猫と呼ばれる仔たちの辛い現実。

地域猫と呼ばれ、一部地域のみ猫たちの安全が保たれている場所もありますが・・・
多くは疎外、迫害でしょう。
シュンくんがその例です。

ボランティアが救える猫達など、ほんの一握りです。

「保健所から、16匹子猫を出してきた」・・・と、話に聞きました。
その16匹は、まだ里親に出せそうな仔です。
乳飲み子や、病気などで弱っている仔は・・・・・・・・処分です。
へその緒がついている子猫もいたそうです・・・・

へその緒!?
野良猫の仔じゃないの??

そんな疑問。
普通、野良の仔でへその緒のついた子猫を、保護できませんよ・・・
家の中にいる仔か、外で面倒をみていて、馴れている仔か・・・

そんな子猫を、保健所に(´;ω;`)ウッ…(できんです、私は)

ならば!選択は
①子猫を自分で、飼う。
②保護して、里親を探す。
③子猫が生まれる前に、母猫を避妊する

だと、思います。③さえ、行われていれば、①②はおきません。
ましてや!保健所で処分もありません!!!!

種の継続は、なくなるでしょうが、無残にも消えていく命は少なくなります。

飼い主探し隊さんのブログに、繁殖に使われ、ボロボロになった犬の放棄の話が載っておりました。

猫達、犬たちの命は、何なんですか!?

やりきれないことが多い中、ほっ。。と、するお話も聞こえてきます。
私のところでご縁を探していた「くろ丸」に、声をかけてくださった方のこと・・・
今回は、その方ではなく、他の方とくろ丸はご縁ができたのですが
Iさまからのメールで、保健所から子猫を1匹、そして他の方からもう1匹、猫ちゃんを家族に迎えてくださったと♪
子猫たちの様子を送ってきてくださいました

inamori1.jpg
inamori2.jpg

大きな方の黒猫ちゃんは「サスケ」w(゜o゜)w オオー!いい名前だ・・・
ちび黒猫ちゃんは「コジロウ」だそうです~♪強い男の子になりそうだ~(わんぱくとも言う・・・)

楽しそうな子猫たちの姿。暖かい眼差しに包まれ、この猫たちは幸せだと思います。

このような風景を、いっぱい!見たいです。

12月19日 土曜日 13:30~ 愛の森  にて、
譲渡会とバザー (うぶちゃん・シュン君の治療代、その他猫たちの保護費集め) を行います。
お時間のある方は、どうか足をお運びください。





この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。