2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お世話ボランティアにお申し出頂き本当にありがとうございます。
皆様のお陰で何とか1歩を踏み出すことになりました。



お世話ボラさんのお手伝いもスタートし、猫の様子もずいぶん変わってまいりました。徐々に人馴れしてきた子や、体調が悪いことに気がついていただき、ケアしてもらったり・・今まで、ただ、屋根のあるところでエサをもらっていただけという状況からやっと、ここまで・・・、という感じです。
ただ、ここで一つ、お世話ボラさんや、今後、ボラへの参加をお考えの方にお願いがございます。勝手を申し上げますが、しばらくの間、お子様連れでのお世話をご遠慮いただきたいのです・・・
今まで、人と密着して暮らしていなかった子達です、普段全く姿を見せないような子も多くいます。また、子どもとはほとんど接触がなかったようで・・・かわいい猫達に喜んだお子様たちの素直な行動にたいへんショックを受けてしまったようなのです・・・

このようなことになったのも、実は、お世話に参加いただいたある方がご自身の子育てでも大変でらっしゃると思うのですが、わざわざ小さなお子様連れで遠方より駆けつけて頂いたからなのです・・・そこまでご心配頂いて、ご協力いただける方がいらっしゃるとは想像もしていませんでした。また、猫達がそのような反応をするということも、考えが及びませんでした。
全て私たちの配慮不足からこのようなことになりました。
せっかくご参加いただいたのですが、今後お子様を預ける先があるわけではないそうで(ごもっともだと思います)当分ご参加はご遠慮いただくこととなりました。この場を借りまして再度このボラさんにはお詫び申し上げます。せっかくのご厚意をお断りすることとなり申し訳ございませんでした。

このような経緯があり、猫達が人慣れ、環境慣れをするまで「お子様連れのお世話」をしばらくご遠慮いただくこととなりました。
何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
*お子様の具体的な年齢は、赤ちゃん~高校生ぐらいをお考えください。

また、人馴れが進み、時期が参りましたら子どもとの接触も猫達にとって大切な経験だと思っておりますので、お子様連れ歓迎!となるかもしれません・・・そのような日が来ることを願っております・・・

保護主、お世話ボラリーダー、& Tより


この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。