2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


画像 027
リク・リル♪ 帰ってきました・・・元気に!

画像 022
食欲もあり、元気さもいっぱい。

思っていたほど痩せてもおらず(入院した時と同じくらいの体重でした)

画像 025

画像 004

画像 008

病院から帰る間中、お腹すいた~とキュゥキュゥ言っており、帰ってご飯をいっぱい食べると、あちらこちら走り回り。
入院する前とは大違いです。

「すっかり安心」・・・というわけにはいきませんが・・・・
でも、もう・・駄目だ・・と、思った仔たちが、帰ってきました。

画像 014
抱いた腕の中には、あったかな温もり。
チタチタと腕の中で暴れること(〝⌒∇⌒〝)♪

愛しさと、嬉しさがこみ上げます。

この子達の生命力に、感動します。

生まれてきた仔たちには、生きる権利があります。
人の手で、消し去る権利は無いはずです。

悲しく『命』を消さない方法、人はそれができるはずです。

思いやる心、愛する心、そして責任!

安易に動物たちの『命』を考えないでほしいものです。

『命』に向かい合ってもらいたいです。





【Re: 良かったです^^】
yuyuさん
ありがとうございます。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
本当に嬉です。
さぞかし痛い思いをしたことでしょう・・・(腕に点滴を入れられていた跡があります)
でも、今は元気に走り回っております。

戻ってきた!本当にがんばってくれた。
手放しで喜んでおります(ノ´∀`*)
【良かったです^^】
退院、おめでとうございます。
本当によく頑張ってくれましたねe-259

“チタチタと腕の中で暴れること”
可愛い感じが伝わってきます。。。

お帰りなさいe-420愛しい仔達e-266
元気で過ごしてくれるだけで幸せですね。

この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。