2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9月20日から26日まで、『動物愛護週間』でした・・・。
動物たちと一緒に暮らしている者にとっては、毎日が愛護の日々。
改まって「愛護」というものを考える1週間であったのでしょうが・・・・・・・(ー'`ー;)う~ん・・・・

今日の新聞をチェック(ちなみに私のところは中日新聞)
どこにも「動物愛護週間」の文字は無し(^-^;)見逃してたらすみません・・ですが。

ちょっと調べてみました

「9月20日から26日は動物愛護週間です

動物愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、9月20日から26日を動物愛護週間と定めています。

「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」 (動物愛護管理法 第4条 )

行事概要
動物愛護週間行事
動物愛護週間には、国、地方自治体、関係団体が協力して、動物の愛護と管理に関する普及啓発のための各種行事を実施しています。

動物愛護週間ポスター
動物愛護週間に合わせ、毎年、動物愛護週間ポスターを作成しており、平成17年度からは、ポスターのデザイン絵画を公募しています。最優秀作品には環境大臣賞が贈られます。

 
動物愛護週間中央行事実行委員会
動物愛護週間行事を皆さんに知ってもらうため、動物に関わる各種団体と協力し、地方自治体等と一体となって毎年動物愛護ふれあいフェスティバルなどの普及啓発行事を実施しています。

動物愛護管理功労者表彰タイトル
動物愛護管理功労者表彰
動物の愛護とその適正な管理の推進に関し、顕著な功績のあった者(団体を含む。)に対して、その功績を讃えるために、平成13年度から環境大臣表彰を行っています。」

いろいろ、あったようですが・・・・・
たぶん、興味をもって見ていた人しか、知らない内容ではないかと・・・・・。

「交通安全週間」は、街角などに旗がたち、人々の呼びかけがみられ、車を走らせていると警察の方々がいつもにも増して多く見られ、無知な私でも気がつきます。

せっかく、愛護を見直す時期を設けてくれたなら、もう少し何かをしていただけないかと思った「週間」でした。

さて・・・愚痴は\(・_\)(/_・)/コッチニオイトイテ・・・・・
リク・リル、退院して二日目。
リク・リル画像 004
リク・リル画像 002
食欲もあり、下痢もとまっております。
このまま何事もなく、スクスクと育ってくれればと・・・ちょっと、甘やかし気味にお世話しております(^。^;)
リク画像 019
膝の上でゴロゴロする「リク」
リル画像 029
眠くてしかたのない「リル」

二匹とも、元気いっぱいになったら、いいご縁をみつけようね。

そして嬉しいお話も
Tさんの所で保護されていたトト丸君♪
100917_205955.jpg

トライアルに出ました☆
よいご縁になることを ☆彡     (-人-;) 

里親さまから嬉しいお便りも届いております。
皆様に猫たちの嬉しい様子をお知らせしたいので、遅れがちではありますが紹介させてください(*_ _)人


この記事へコメントする















無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。