2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月12日(日曜日)
時間 11:00~15:00
場所 長楽寺動物霊園   
(愛知県名古屋市南区呼続4丁目13番の18 )


「アニマルサポートわんわんわん」主催の譲渡会。
犬・猫の家族探しとバザーです。

私どもの保護している猫たちは9匹。
当日、会場に参加する仔たちは、体調によりどうなるかわかりません。
この時期、保護された時点で風邪を引いている仔も多く、子猫たちの体調を一番としての参加になりますので、よろしくお願いします。

(; ̄ー ̄A アセアセ・・・とりあえずは、写真で紹介。


① 風太くん ♂ 1か月くらいのやんちゃ坊主。
風太

② ネルちゃん ♀ 1か月くらい
ネル

③ まる ♂ 2ヶ月くらい
まる1

そして、長楽寺さんで保護された5匹の子達
イマイチ良い写真がなかったため、可愛らしさがお伝えできないかもですが・・・
みんな、この写真の数倍!可愛い子達です☆

④ ムック ♀ 
ムック

⑤ コロン ♂
コロン

⑥ ちはる ♀
ちはる

⑦ チョコ ♂
チョコ1

⑧ ファッジ ♀
ファッジ
そして!
⑨番目の仔は!ラッキー♪ ♀ 1ヵ月半くらい

そう、入院していた仔が退院してきます。
元気になって★★★ ヽ(´ー`)ノ       嬉しい・゚・(ノД`)・゚・
・・・で、帰ってこないと写真がないので(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
9日のお昼過ぎに、病院にお迎えに行ってきます。
夜には、可愛い姿を紹介したいと思います((・・;)写真、がんばります・・・)

譲渡会の日は天気予報によると、天候はあまり良くないようですが
よほどの悪天候で無い限り(台風とかね(^^;))、譲渡会は開催いたします。

家族との縁を探している子達がおります
どうか、足をお運びくださるようお願いいたします。


入院していたひよこちゃんが、空に帰っていきました。

ラック・幸・福・うずら・わらび・・・5匹の子達のいるところに
きっと、寂しくないよね

18日に引き取り、その後はギズママさんのところに。
風邪の症状がひどく、3匹の仔たちは目やにだらけ、ひよこにいたっては片目が危ない状態でした。

ギズママさんの看病とお世話のおかげで、
「ひよこの目も大丈夫、わらびもうずらも綺麗な目になってきたよ・・・
ちゃんと、ミルクもしっかり飲んでいるよ」

そんな、話があった・・・矢先、うずらが食欲がなくなった・・とのことで、入院。

ラックたちの様子が、非常に悪かったため大事をとりました。

二日間の入院の後、よくなったからと退院・・・
しかし、退院のその日・・・再び、今度は3匹が入院。

まだ、風邪の症状はありましたが、食欲もあり元気はあったのです。

『大丈夫。元気になって戻ってくるよ』

私たちは、そう信じておりました。

ひよこも、わらび・うずらと共に、ギズママさんの家族として、心の中に暮していくことになりました。

ブログに一度も、紹介することができませんでしたが、ギズママさんの家族になった仔・・・
紹介させてください。
ひよことうずら
ひよこちゃん(左)うずらくん(右)

わらび
わらびくん・・・最初は「つばめくん」という名前だったのですが、シッポが蕨のようにクルリン。
そこから、この仔は「わらびくん」に。

可愛い名前をつけてもらっておりました。

1730916372_135s.jpg 1730916372_178s.jpg
遊んでいる様子、ぼーと日向ぼっこをしている姿。
短かったかもしれませんが、愛情を知ってもらえたのではないでしょうか。



戻ってきて欲しかったです。
戻ってくると、思っておりました。


ラックも幸も福も。

やり切れない気持ちで一杯です。


確かに、私たちの見えないところで・・・本当に多くの、命が消えていることでしょう。
だからこそ、私たちに「家族との縁をつなぐ」という、「縁」があり
手元にやってきた子達。

その仔たちは、どうしても幸せにしたいと願っております。

そのために、ありこまさんも私も、そして協力してくれる方々も
自分の時間を削り、動くのです。

だた一つ
家族との縁がつながり、家族の人たちから「大事にします、かわいいです~」と、嬉しそうな笑顔をみせていただけ、猫たちが安心して寄り添う姿をみるために。

私たちだけじゃないです。保護ボランティアをやっている人は、みな同じだと思います。

全部は救えない。
それでも、救おうと思った『命』には、責任をもって、できるだけのことをしよう。
それしかできないのなら、一つでも二つでも
確実に救いたい。

願っていても、叶わない事実・現実。
わかってはいても、理解しているつもりでも
納得はできません・・・割り切ることなど、できないのです・・・・

悔しさと、どうしようもない やり切れない思いを押し込め


まだ入院している『ラッキー』の帰りを待ちます。

戻ってきます。きっと!

そして、家族との縁の糸・・・待っている仔たちがいます。
動物霊園に遺棄された子猫たち、6匹。
ありこまさんの所には、乳飲み子がきております。

生きたくとも、生きることができなかった多くの仔たちの分も
これからも私たちに縁のある仔の、安心して生きていけれる「縁」
探していければと思います。









台風から温帯低気圧になったとはいえ・・・今日の天気は最悪ですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
朝から、すごい土砂降り雨の連続・・・

そんな中、譲渡会でお世話になっている長楽寺さんから、子猫が保護されているとの連絡が!∑(゜∀゜)!!

急遽、ありこまさんが引き取りに行ってくれました。(ありこまさん、毎度のことですがm(_ _;)mご苦労様です)

保護された子達は4匹
2011052912390000.jpg

まだ小さい・・・

いちもお世話になっている獣医さんに連れて行ってもらい、しばらくは健康状態をみるために、獣医さんでケアしていただくことになりました。

状態の把握、そしてなによりも元気でプリプリになりましたら、ご家族との縁を探すよう紹介させていただきたいと思います。


それから・・・・
悲しい報告を。

体調が悪く入院していた「福ちゃん」そしてギズママさんに預かっていただいていた「うずらちゃん」「わらびちゃん」、天に旅立ちました。

本当に急な症状の変化。
うずらちゃん・わらびちゃんは、体調が悪いということで、大事をとって入院したのですが・・・

信じられないです。

元気になって、戻ってくるのを待つばかりでした。


ギズママさんが、「うずらとわらびは、家のことして・・・」
そう言ってくださり、二匹はギズママさんの家の仔として天に帰って行きました。

下痢と嘔吐、子猫にとっては命取りの症状です。
子猫たち、
ちょっと前までは何ごともなかった仔たちが、急に病状が悪化する場合があります。

普通に体調も良く、環境が良い状態であれば何も心配することはないのですが・・・
今回、引き取った子達
皆、まだ母猫の温もりが必要な時期に、引き離され
非常に良くない環境下にいた仔たちばかりです。
引き取り、すぐの治療ではありましたが、命をとどめることができませんでした。

仲間一同、悲しさと悔しさと・・・・

病院には、ラッキーとひよこが入院しております。
二匹は、きっと!きっと・・・帰ってくると信じております。

救おうと必死になっても、こぼれてしまう命もあります。

それだけに、救えた命!絶対に幸せになってほしいと

願い、祈り、家族との縁の糸!つなげていきたいです。




少し慌ただしい状況が続き、嬉しい報告が遅れてしまいました(^。^;)

トビーくん♪正式に家族に迎えていただけました★

トビー 028
(お見合い前、気合い十分(゚×゚*)プッ、いくど~~!のポーズ)

名前もエースくんにヽ(´ー`)ノ♪
エース 009
お見合いの時から、「かわいい」を連発していただき、エースくん♪二人のお姉ちゃんに大喜び★

(;^ω^)便秘だったはずなのに、里親様の家ではその日から快調らしく・・・…( ̄  ̄;)ウーンやっぱり、我が家?

元気です☆と、送っていただいたエースくん写真
201105241732000.jpg
( ^∀^)どアップ!ずんずんと、来てしまうんですよね♪
11-05-23_001.jpg
暖かな家族に囲まれ、安心して暮していけるね。

エースくんのお姉ちゃんが携帯でエース君ブログを書いてくれております。
「エース君の成長day」
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=love-ace-0810
(PCからは見れないようなので(^^;)私は見れなかったので、見れる方法あったら教えてください)

そして♪
トビー兄弟
こちらの写真は、なんと!エースくんの兄弟猫ちゃん。
二匹を迎えていただいたご家族から頂きました。
エースくんにそっくりの仔はリボンちゃん(たぶん男のことのこと(。・w・。 ) ププッ)三毛柄のこはマカロンちゃんと言います。

エースくんは、兄弟3匹で小さな箱に入れられ、道に遺棄されていたところを保護されました。
保護してくださった方が、二匹の仔たちの家族をみつけてくださり、残ったエースくんが私の下にやってきました。

離れてはしまいましたが、3匹の仔たちはみんな、優しい家族ができております。



諦めないで、見捨てないで、そうすればきっと道はみつかります。
優しい気持ちを無くさないで、あったかな手を引っ込めないで・・・・

きっと、願いは叶うと、信じたいです。






現在、ご家族を探している仔は
しゅう君
しゅう1

なぎさちゃん
なぎさ~02
なぎさちゃんには、お話があるということ♪ご縁が繋がること、願います。

そして、ギズママさんのところで治療中の「ひよこちゃん」「わらびちゃん」「うずらちゃん」
うずらちゃんは、入院中とのこと・・・・

(´;ω;`)…入院中の「ラッキーちゃん」と「福くん」
ラッキー0
福0

退院したら、きっと可愛い姿を紹介いたします!

まだ治療中の子猫たちの他に、ピーココままさんの方でも保護されている子達がおります。

その仔たちを紹介させていただきます。

プーちゃん
ブー1

ボゥちゃん
-2.jpg

オサビちゃん
オサビ1-3

トラ坊くん
トラ坊-4

プッチくん
プッチ5

嬉しいことに少しずつ、お話が進んでいるとは聞いております。

そして、いつもお世話になっている獣医さんのところで保護されている仔たち
クックちゃん
DSC00652.jpg

ノンちゃん
DSC00653.jpg

ポン君(10ヶ月の男の子)
ポン-2


他にも、まだ小さくて家族探しのできない子、仲間ボランティアさんのところで保護されている仔たちが居ります

どうか、暖かな手を差し伸べてください。
この子達が、安心して生きていけれる家族の中に、迎え入れてやってください。

無飛

Author:無飛
名前も呼ばれず、語ってもらうことも無く消えていく命があります。
そんな悲しい鼓動の響きを一つでも無くしていきたいと思います。
個人ボランティアである 無飛・ありこま・ピーココままが中心となり、ご家族との縁の糸をつないでいきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。